私が基礎化粧品を選ぶポイント。

おもい返すと私と基礎化粧品の歴史は20年以上も前からになります。とにかく思春期はニキビ、テカり。スーっとするもの、炎症を押さえる効果のあるもの。20代はインナードライ肌に悩み、基礎化粧品ジプシーになり、あげくのはて、肌がかぶれ、医療機関にかかり刺激の少ないものを選ぶようになりました。そして30代になった今、選ぶポイントといえば、潤い、ハリ、弾力です。しっとりするけどべたつかず、次の日にピーンとするようなハリを感じられる基礎化粧品を使いたいなと日々探しております。メイク落としは断然クリームです。化粧が落ちて指先が変わる瞬間がたまらないです。肌に合うクレンジングが見つかると、肌って本当にキレイになります。洗顔フォームはつっぱらず、でもべたつかないしっとりタイプ。

化粧水はとろみがなくさらさらで、どんどん肌に入っていくものがいいです。コットンを使用せず、手でじっくり浸透していくものがすきです。乳液はクリーム並の潤いがあるものがすきです。クリーム並の潤いがある乳液がすきなので、本来のクリームを使用せず最後に載せるだけのジェルパックを使用するのが大好きです。長年使い続けて、納得のいく基礎化粧品はエリクシールシュペリエルと、アルージェ、雪肌精です。この三つのシリーズは私を絶対裏切らないアイテムになります。
http://www.elusivelover.net/